子持ち40代サラリーマンが漫画やDVDレビュー、仮想通貨の事を雑記ブログで書いてみた!!

40代の親父の雑記ブログです。漫画やDVDレビュー、仮想通貨その他生活のことなど書いていきます。

「300(スリーハンドレッド)帝国の進撃」DVD感想 ~服従するくらいなら自由を守るために死ぬ!~

300(スリーハンドレッド)帝国の進撃DVD 感想

こんにちは、ウサギセブンです。

洋画「300(スリーハンドレッド)帝国の進撃」の感想記事です。

 

引用 http://coda21.net/broadband/blog2014_06/140617.htm

 

 このDVD見たきっかけ

  • 実はあまり見る前は好きなタイプの映画ではありませんでした。レンタル店でDVDを物色するときは敬遠する1枚でした。しかし岩明均さんの漫画「ヒストリエ」を読んで古代ギリシャ古代ローマに興味を持つ様になって、1作目の「300(スリーハンド)」を鑑賞しました。グロイ表現があり、ちょっと苦手でしたが、物語としてはなかなか面白かったのです。

 

usagiseven.hatenablog.jp

 あらすじ

前作で100万もの兵を率いてギリシャ侵攻を図るペルシャ帝国を相手に、300人の精鋭と共に戦いを繰り広げた果てに命を落としたスパルタのレオニダス王。今回の物語は灼熱の門で全滅したレオニダス達と同じ時間の別の戦い、エーゲ海での海戦を軸にしている。

アテナイテミストクレス将軍(サリヴァン・ステイプルトン)は、パン屋、陶工、詩人といった一般市民から成るギリシャ連合軍を率いてペルシャ帝国海軍に立ち向かっていく。

ペルシャ帝国の海軍指揮官アルテミシア(エヴァ・グリーン)らと拮抗する中、ついに大海原を舞台にした最終決戦を迎えることに。

「引用」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2017年11月2日 (木)
URL:

https://ja.wikipedia.org/wiki/300_%E3%80%88%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%80%89_%E3%80%9C%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%92%83%E3%80%9C

 おすすめポイント

  • 悪女が好きな人ペルシャ帝国の海軍指揮官アルテミシアがすばらしい悪女です。観ていてとてもゾクゾクきます。
  • 血が好きな人…噴水のようで湧き出ます。
  • 筋肉が好きな人…男、筋肉、男、筋肉時々美女と男臭プンプンの映画です。
  • キレイな影像が好きな人…全編CGを使用しています。監督はノーム・ムーロさんこの作品が2作目みたいです。プロデューサーに前作監督のザック・スナイダーさんが入っています。ザック・スナイダーさんは「ウオッチメン」「エンギェル ウォーズ」等コントラストの強い映画を手掛けています。映画の原作はグラフィック・ノベル「シン・シティ」のクリエイターフランク・ミラーさん。ザック・スナイダーさんとフランク・ミラーさんの組み合わせで、あっさりした映画になるわけがない。
  • 古代ギリシャ古代ローマの歴史が好きな人古代ギリシャテルモピュライの戦いをもとに作られたフィクションです。お話が紀元前と古いので結構原作者の好きなようにストーリーが作られていると思いますが、ここから当時の歴史を調べていくのも面白いと思います。

おすすめしないポイント

  • 日本ではR18となっており、かなりグロてエロイ表現があります。
  • 暑苦しすぎて胸焼けするかもしれません。

1作目と比べ、ストーリーが面白くなっています。1作目で物足りなかった方にはお勧めです。

 

最後まで、読んでくださってありがとうございました。m(_)m

 

前回記事

 

usagiseven.hatenablog.jp