子持ち40代サラリーマンが漫画やDVDレビュー、仮想通貨の事を雑記ブログで書いてみた!!

40代の親父の雑記ブログです。漫画やDVDレビュー、仮想通貨その他生活のことなど書いていきます。

おすすめ漫画 岩明均「ヒストリエ」 ~ 文化が違ーーう!! ~

おすすめ漫画 岩明均ヒストリエ」 ~ 文化が違ーーう!! ~

みなさん、古代ギリシャに興味はありませんか?

 f:id:howlinwolf:20180506172034p:plain

こんにちは、ウサギセブンです。

古代ギリシャ」興味はあるけど、文章ばかりの歴史書は読みたくないという方におすすめなのはこちら、

漫画 岩明 均「ヒストリエ

です。

 

紀元前4世紀の古代ギリシア世界を舞台に、後に「アレキサンダー大王」の書記官となる「エウメネス」の波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作です。

 

岩明 均さんといえば「寄生獣」で有名になった作家さんです。

寄生獣」はグロテクスな表現が目立ちますが、「人間とは?」を考えさせれくれる名作です。

オススメポイント

人間観

ヒストリエ」は古代ギリシャを舞台に書かれており、今の時代と余りにも

「人間観」

 が違いすぎて、今の時代とのギャップを面白く読めると思います。

 

 「岩明 均」作品独特の空気感

岩明 均さんのファンにはこの作家さんの

「独特な空気感」

が好きな人もいます。

岩明 均さんはインタビューで次のように語っています。

「『大まかな全体』。細かな部分部分よりも。物語作品である場合、いかに複雑でややこしくなろうとも、作品全体がたった一匹の生き物に見えるようであるならば、うまく描けてる感じなのではと思います」

引用 ユリイカ 2015年1月臨時増刊号 総特集・岩明均(p. 13)

これが漫画に独特な空気感を与えているのだと思います。

 

独特な残酷描写

こちらもインタビューから、

「こんなにひどいの載せらんない」「載せてもらえるわけない」みたいな杞憂はとりあえず置いといて、どうしたらそれっぽく、本物っぽく見えるかを考えます。せっかく「絵」なんだから、俳優の演技では無理!ってとこまではがんばりたいと思います。

引用 漫画家になるための戦略教室/門倉紫麻 【再録】 ちばてつや賞出身! 岩明均さんインタビュー(2/3) - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ

 時々、劇を見ているような気持ちになるのは、このような表現にこだわっているからなのですね。

 

古代ギリシャの歴史

ストーリーを面白くしなければいけないので、創作の部分もあるとおもいますが、作者はしっかりと関連書籍の資料を集めておられますので「ヒストリエ古代ギリシャの歴史入門書としてもいいかと思います。

おすすめしないポイント

とにかく遅い

本当に遅い2003年3月から連載をスタートして、2017年3月でようやく10巻目が出ています。デビューする前から考えていた話らしいのですが、一生をかけてかけて書いていきそうなスピードです。

 


ヒストリエ 全巻セット(1ー8巻)

スポンサーリンク

まとめ

現在10巻まで刊行されていますが、僕が一番印象に残った所は1巻の「スキタイ人」の残虐性を語られるところです。

うわ~、この「スキタイ人」の文化が本当に有り得ない

とおもいました。詳しく書くとネタバレになるのでエピソードは書きません。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

前回の記事はこちらです。

 

 

www.usagiseven.blue

 


usagiseven.hatenablog.jp